妊婦がしてはいけない事の詳細

トップページ > 妊娠 > 妊婦がしてはいけない事
妊婦がしてはいけない事
妊婦さんがしてはいけない事

お腹に赤ちゃんがいる事が分かり妊婦さんは、
ウキウキしていることだと思います。

分かります分かります。
自分のお腹の中に、生命が宿っているなんて・・・。
考えただけでもドキドキしますね。

健康で、元気な赤ちゃんを産むためにも、
妊婦さんにはしてはいけない事があります。

特に、初期は無理をしすぎると『流産』する事もありますので。
流産の90%〜95%が
初期に起こるそうですよ。


☆妊婦さんがしてはいけない事☆

☆その1  タバコを吸う

〜早産や自然流産になりやすい〜
これは、初期だろうが後期だろうが関係ありません。
妊娠が分かったのならば、すぐにやめてください。


☆その2  お酒を飲む

〜胎盤を通過し、直接赤ちゃんに運ばれる〜
こちらも煙草と同様に、
初期だろうが後期だろうが関係ありません。
妊娠が分かったら、スパッとやめましょう。


☆その3  カフェイン系の飲み物を飲む(コーヒー、紅茶、煎茶など)

〜血管が収縮して血行を悪くします〜
コーヒー好きの方には、とっても辛いことかもしれません。
お母さんの血行が悪くなるということは、
お母さんと一体となっている赤ちゃんの血行も悪くなるという事です。
飲むとしても、1日1杯。普段より薄いものを飲みましょう。


☆その4  薬を飲む

〜体の中に成分が残り、胎児の成長を妨げるものも〜
妊婦さんが飲んでもいい薬もありますので、
風邪を引いた時などは、医師に相談してください。
薬局で買った薬などは、絶対に飲まないでください!!
レントゲンを撮る事もダメですね。
ちなみに、薬やレントゲンが胎児に影響されやすいのは
2か月〜4ヶ月の初期といわれています。


☆特に初期は激しい運動をしない

〜流産してしまう事が〜
例えば、今までバリバリ運動していた人が、
妊娠してからもバリバリ運動したら・・・?
赤ちゃんに物凄く負担をかけてしまいます。
日常生活に支障のない
程良いウォーキング程度なら大丈夫でしょうが、
激しい運動はやめましょう。


細かい事を言い出せば、まだまだありますが、
大きく重要な事を書きました。

妊娠したら、あなただけの身体ではありません。
赤ちゃんがお腹の中にいるという事を考えて、
生活習慣や食生活を変えて行きましょうね。



運営者情報
管理人
はじめまして。当サイト運営者のCaisyanと申します。 保育士で男の子と女の子の母です! 保育所と自分の子どもの子育て経験から学んだ事や、教科書や育児所には載っていない、チョットした育児のコツをお伝えします!!
特におすすめの育児情報
その他の育児情報でいいのができてきたら入れる。
Copyright © 2012 赤ちゃんの妊娠、出産、子育てならお任せ!べびくまの育児Q&A! . All rights reserved