赤ちゃんが泣くの詳細

トップページ > 育児 > 赤ちゃんが泣く
赤ちゃんが泣く
赤ちゃんが泣く!

赤ちゃんが泣くのって、
あなたは耐える事ができていますか?

正直、赤ちゃんが泣き続けるのはしんどいですよね。
私は、保育士と言う仕事上、泣いている赤ちゃんを泣きやます事をしています。

しかし、家でお母さんと赤ちゃん1対1だったら・・・。
と考えると、私がしんどいなと思っている以上に辛いことだと思います。
私には同僚と言う理解者がいますが、
お母さんの逃げ場がありません。

赤ちゃんはなぜ泣くのでしょう?
月齢の低い赤ちゃんは、生理現象で泣く事が多いでしょうか?
眠い・お腹が空いた・おしっこが出た。
それ以外の何の理由かわからない泣きも多くありますね。

赤ちゃんにとって泣くことは運動だと言われていますよね。
そう、運動なのです。
赤ちゃんは、泣くことによって肺を強くしているそうです。
元気に泣く子は肺が鍛えられて、風邪も引きにくいらしいですよ。

特に月齢の低い赤ちゃんにとっては、
泣かしておくことも必要な事です。
だからと言って、ずっと泣かしておくわけにもいけませんよね。
ずっと泣かしてしていて
『虐待??』
なんて通報されたら笑い話にもなりません。

安心してください。
永遠に泣き続ける赤ちゃんなんていません。

赤ちゃんには、よく泣く子・あまり泣かない子のタイプ分けがあります。
よく泣く子も、ある月齢に来たらピタッと泣き止み、一人遊びに没頭し始めます。

保育所でもよくあるんです。
『ついこないだまで、ずっと背中におんぶされてたやん!!』
って言う子。

きっと、泣いて十分に甘えて満足したのです。
だから、月齢の低い赤ちゃんが泣く時は

☆ 少々泣かしていてもOK
☆ 十分に抱っこ、またはおんぶをしたら安心して離れる時が来る!

どんな子でも、甘えたい時期・甘えなくても満足する時期があります。
それが月齢の低い時期に来るか、その子その子でちがいますので、
その時にお母さんがしっかりと安心させてあげてください。
泣く赤ちゃんを抱きしめる時間をゆっくりと作ってください。

『今から洗濯しなくちゃいけないのに…』
なんて思いながら抱っこしないでください。
そんな気持ちは赤ちゃんに伝わります。
100%とは言いませんが90%くらいは、
赤ちゃんの事だけ考えてゆったりと抱っこしてあげてください。

それでも、泣いて泣いて仕方がない時は、疲れてきますよね。

☆ その場を一瞬離れて、深呼吸しに行くのも1つ。
☆ あやすのを諦めて赤ちゃんの横で、赤ちゃんの様子をぼおおおっと観察するのも1つ。

泣く赤ちゃんを観察していたら、
力いっぱい泣いている姿が可愛くて笑えてきますよ。
笑えるようになったら、お母さんの勝ちですね!!



運営者情報
管理人
はじめまして。当サイト運営者のCaisyanと申します。 保育士で男の子と女の子の母です! 保育所と自分の子どもの子育て経験から学んだ事や、教科書や育児所には載っていない、チョットした育児のコツをお伝えします!!
特におすすめの育児情報
その他の育児情報でいいのができてきたら入れる。
Copyright © 2012 赤ちゃんの妊娠、出産、子育てならお任せ!べびくまの育児Q&A! . All rights reserved