子どもの成長の詳細

トップページ > 子どもの成長 > 子どもの成長
子どもの成長
子どもの成長について!

子どもの成長について、各月齢・年齢でお話ししていこうと思うのですが、
まず、一番大切なことは、

子どもの成長は、その子、その子で全く違う!!
と言う事ですね。

「同じ月齢なのに、あの子はハイハイしているけど、うちの子はまだできない」

そうやって、自分の子と、他人の子を比べるのはやめましょう。
子どもの成長は、教科書通りには行かないものです。
成長のスピードは、その子、その子の個性です。
早いから良くて、遅いから劣るわけではありません。

大人だって得意不得意があるでしょ?
子どもだって、あるんです。
それを大人が強制することはできません。

もちろん、刺激を与えることは大切です。


寝返りがなかなかできない子には、
背中に手を添えてあげて手伝う。

つかまり立ちが不安定な子には、
後ろから立つのを支えてあげる。


苦手な子に大人は、チョットしたサポートをしてあげるのです。
そんな刺激を与えるだけで、
子どもはどんどん成長していきます。
本当に見る見る間にですよ!!


ちなみに、私の息子と娘は2人とも‘寝返り’が苦手でした。
お座りができるのに寝返りができません・・・。
娘なんて、ハイハイができるのに寝返りができませんでした(;一_一)

「何でやね〜ん」
と、突っ込んでしまうくらい順序がバラバラに成長しました。
何だか、保育士の娘として「どうなん!?」
と、ちょっぴり悲しくなりましたが(笑)
これはこの子の成長の仕方で、
きっと、泣いたらすぐ抱っこしてしまう、ばあばに育てられたから
環境的にも仕方ない!!
と、そう心配もせずに笑っていました。

今は普通に歩いて、走っています。
もちろん寝返りもできます(幼児さんなので)

教科書通り行かなくても、ほとんどは大丈夫なんです。
もちろん、そうでない場合もありますよ。
ある成長がゆっくりであるがゆえに、
「成長に遅れが」
と、診断されてしまう事もあります。
なので、やっぱり自治体がしている健康診断には行った方がいいですね。

そんな感じですので、
あくまで「成長の目安」
として、この
「子どもの成長」
を見てくださいね。

これからあなたの子どもが、
どんな成長をしていくか、
本当に楽しみですね!!



運営者情報
管理人
はじめまして。当サイト運営者のCaisyanと申します。 保育士で男の子と女の子の母です! 保育所と自分の子どもの子育て経験から学んだ事や、教科書や育児所には載っていない、チョットした育児のコツをお伝えします!!
特におすすめの育児情報
その他の育児情報でいいのができてきたら入れる。
Copyright © 2012 赤ちゃんの妊娠、出産、子育てならお任せ!べびくまの育児Q&A! . All rights reserved