2ヶ月頃までの赤ちゃんの詳細

トップページ > 子どもの成長 > 2ヶ月頃までの赤ちゃん
2ヶ月頃までの赤ちゃん
2ヶ月頃までの赤ちゃんの事

赤ちゃんが産まれて1か月が過ぎました。
お母さんも、赤ちゃんと過ごす事にだいぶ慣れてきましたね。
実家に里帰りしていたお母さんも、
1か月を過ぎたら、お家に帰る頃でしょうか?

お家に帰ったら、家事と育児をこなしていかなければいけません。
そんな時に、役に立つのがやはり‘お父さん’の存在です。

お父さん達
「家事なんてしたことないから無理だ!!」
なんて言っていたらダメですよ。
そんなこと言っていたら、
奥さん実家から帰ってこなくなるかもしれませんよ(笑)

お父さんの家事・育児のお手伝いは、
お母さんの負担を軽くします。
出産した時に「お母さん産んでくれてありがとう」と思った気持ちを忘れずに。


さてさて、1ヶ月になった赤ちゃんの様子ですが、
どうですか?
赤ちゃん、しっかりとした表情になってきたのではないでしょうか?

お母さんと目が合う時間も多くなってきて、
周りの事が気になり、
音がした方向を見てみるなど、
赤ちゃん自身、動けるようになってきています。

でも、まだまだ未熟な赤ちゃんです。
しっかりと、成長に合った対応をしてあげてください。


2ヶ月頃までの赤ちゃんの様子


☆ まだ首が座っていない
☆ 表情がしっかりしてくる
☆ 軟語がよく出る
☆ 音のする方向を見つめたりする
☆ 動きのあるものを少し目で追えるようになってくる
☆ おっぱいやミルクを飲む量が増えてくる
☆ 握っていた手が開けるようになってくる


お母さんの対応

☆ 身体の成長へのサポート ☆
少ししっかりしてきたとはいえ、まだまだ、首は座っていません。
しっかりと首を支えてあげてください。

☆ コミュニケーション ☆
赤ちゃんと、いっぱいおしゃべりしてくださいね。
大人の言葉でお話しするのももちろんいいですが、
「あ〜」「う〜」など、赤ちゃんが発する言葉を真似してみてください。
赤ちゃんが返事をしてくれますよ
お母さんの毎日の声かけが、
表情豊かなお子さんに育っていくのです。

また、音のなるおもちゃ(ガラガラなど)を持って、
赤ちゃんの近くで鳴らしてみてください。
反応しておもちゃの方向を見たら、
違う方向に移動させてみてください。
そうして、赤ちゃんと遊んでみてくださいね。

また、赤ちゃんの手のひらにお母さんの人差し指を入れてみて
握りっこ遊びもしてみてください。
握らない赤ちゃんもいます。
でも、赤ちゃんの成長としては握る方がいいそうですので、
毎日毎日、刺激を与えてあげてください。

実は、私の娘が握らない赤ちゃんだたのです。
産まれた時から、おて手が‘パー’だったんです。
この子、珍しいな・・・
と思っていたのですが、
毎日私の人差し指を握らせているうちに
(手を添えて‘にぎるんだよ’っと教える)
‘ぎゅっ!!’と握ってくれるようになってきました。

☆ その他 ☆
さて、1ヶ月になると外気浴も必要になります。
お天気のいい日には、窓を開けてお外の空気を入れてあげましょう。
抱っこして、お外の様子をお母さんと観るのも楽しいですね。

お風呂も、大人と同じ湯船に入れるようになりますね。
とは言え、抵抗力の弱い赤ちゃんです。
湯船は清潔にしてくださいね。


いっぱい抱きしめてあげて、
いっぱい話しかけて、
愛情たっぷりに育ててくださいね。



運営者情報
管理人
はじめまして。当サイト運営者のCaisyanと申します。 保育士で男の子と女の子の母です! 保育所と自分の子どもの子育て経験から学んだ事や、教科書や育児所には載っていない、チョットした育児のコツをお伝えします!!
特におすすめの育児情報
その他の育児情報でいいのができてきたら入れる。
Copyright © 2012 赤ちゃんの妊娠、出産、子育てならお任せ!べびくまの育児Q&A! . All rights reserved